生地

2020年6月27日 (土)

2020-21 AW新柄 TG di Fabio

コロナの世界的な影響のせいでAWモノの入荷や生産予定が遅れ気味になっているため、今度のAWモノのバンチ発行予定が結構ずれちゃったりしております^^;

ただ、弊社の主要取引先のテーラーさんからは、このSSはコロナの影響で売上がさっぱりだったところも多く、今度のAWには何とかしたい!という思いが強めなので早くバンチは欲しい!!という要望が各所からあり、生地の入荷とバンチ構成と出来上がりに関しての狭間で結構ごちゃごちゃになっております。

今日ご紹介するのは…

Img_20200627_140227_1

画像ではちょっと判り難いですが、光沢のあるブラック生地にシャドウで英文字が折柄として入っている国内等では滅多に見られない素材です。

たまに海外のスターや芸能人のかたなんかがこういった素材をかっこよく着ているのも見かけますよね^^

流石にこういった柄ですと柄合わせをしてスーツを作ろうとすると結構とんでもなくメーター数を必要としちゃいますので、あえて柄合わせせずに作成するのが良いかと。

Img_20200627_140208_2

ちょっと違う角度からだとこんな感じです。

ブラック感が画像ではあんまり出ませんが結構良い感じですよ~

まぁ、まず他人とは被ることはないかと(苦笑)

こちらはTG di Fabio(TGファビオ)ITALY製 260g/mとなりカラーはブラックのみとなります。

今季のAW(2020/21秋冬)のインポートバンチに掲載予定ですのでお楽しみに~

 

 

 

※ご案内

先日、当社のPCが不調により一部データ等がなくなり、PC環境等若干変更いたしました。

そのため、お問い合わせ等のメールに不具合が出ているようでございます。

弊社HPよりお問い合わせをしたにも関わらず、当社より返信のメールが遅れている場合は再度、送信頂くか電話等でご連絡いただければ幸いです。

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020-21の秋冬用バンチの準備に取り掛かっております。
今度のの秋冬シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類とジャケットもいまのところ発行予定となっております。
今度の秋冬用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
秋冬用バンチの配布予定8月中旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

2020年5月22日 (金)

PIACENZAのジャケット素材

ちょっとづつ解除になってきて、都内もほんの僅かですが商売を時短や一部営業というかたちで再開され始めましたね~

あとはこのまま第2波が些細であることを祈るのみです。

…と経済の再開とともに当社にも注文が若干ですが増え始めました^^とはいえ、まだまだ例年の半分以下ではあるので厳しいことには変わりがありませんがね(苦笑)

今日はこの時期くらいから結構売れ始めるサマージャケット素材の紹介です。

Img_20200522_162849_1

ITALY製PIACENZAのブークレ素材です。

ここ最近の夏のジャケットというとCANONICOのホップサックかこういったブークレ素材といったようにすっかり定番なアイテムとなってきた素材です。

ホップサック素材よりエレガントな感じになり、リラックス出来るシーンでも使え、ホップサック等のメッシュ素材ともまた違う感じなアイテムとなりますのでここ最近急激伸びてきている素材です。

でもってこちらの素材はウール68%にシルクを38%も混紡させて、シルク特有の光沢感と着用感をあげる着心地や柔らかさを含ませた非常に艶っぽい素材です。

 

 

※ご案内

先日、当社のPCが不調により一部データ等がなくなり、PC環境等若干変更いたしました。

そのため、お問い合わせ等のメールに不具合が出ているようでございます。

弊社HPよりお問い合わせをしたにも関わらず、当社より返信のメールが遅れている場合は再度、送信頂くか電話等でご連絡いただければ幸いです。

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がっております。
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

今までのジャケットとちょっと違うものを!などという場合には是非お勧めしたい素材でもありますね~

 

2020年5月15日 (金)

CANONICO/ホップサック

ようやく、一時的ではあるでしょうがコロナ収束への道が開いてきたって感じですかね~。

それとは裏腹に、誠に個人的で申し訳ないですが会社で私が使用しているPCが今週ちょっと故障してしまいまして…数日分の売り上げなどの販売データからメール等個人データまでイロイロと吹っ飛びました^^;

バックアップがないものや、再入力が手で一つづつ必要だったりとか様々なことを施しながら、今週は見事に午前様まで残業して回復に努めてました…トホホなことです。

とまぁ今週も用語的なものを少し用意してあったのですが見事にデータが無くなりましたの次回以降に持ち越しです。

今日は毎年SS(春夏)シーズンのジャケット素材として大人気なCANONICOのメッシュ素材の紹介です。

Kimg0624

例年ですと上記画像の左側の無地系のものがかなり多く出るのですが、今年を含めてここ1~2シーズンは右側のようなチェック柄のものも多く出てくるようになりました。

Kimg0626

こんな感じですね~

私も無地で持っておりますが、なんせ便利なんですよね~

サラっとして着心地も良いし、ジャケット着用してもキチンと見えるし、そのくせオフでも使えるといったように夏用に会社に1着常備してあるとたいていの場合で困りません。

夏にスーツは着なくても…というかたでもある程度はちゃんとしたジャケット持っていると使い勝手も良いですよ~

定番の無地ものは色も黒から紺グレー数色づつにグリーンやホワイト、ブラウンまで豊富にございますし、無地を既に持っている方なんかは画像みたいなチェックもあるとおしゃれですよ~

 

 

 

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がっております。
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

2020年5月 8日 (金)

SUPER表示と番手表示

やっぱりというか、予想通りでしたが、コロナ関連も5末まで延長になりましたね^^;

とはいえ、GWもずっとおうちで自宅警備してたわけで…まぁ早く収束してくれることを願うばかりですね。

今日も生地屋というか、意外と知ってそうでしらないSUPER000’Sと△△番手の違いについてのお話です。(実はちょっとリクエストがあったので今回はこちらのお話です)

…いわゆるというか、両方ともいわゆる細さについての表示についてのことになります。

例えばSUPER120'sと120番手…一般的にいうとどちらが良いと思われますか?(まぁ、良いっていうとなかなか語弊があるのでどちらのほうが一般的に高い生地かな?)

Img_20200508_163606_7

SUPER120'sというと原毛の繊維の細さが約17.5ミクロン。

一方、120番手というと…実は、番手というのは原毛の繊維の細さとは違う単位でそのウールが1キログラムでどれだけ伸ばせるかという単位になります。

ですので1キログラムあたり1キロメートル伸ばせる糸ということになります。

 

…で、とどのつまりどっちだか判りますか?

 

 

。。。。。非常に判り難いですよね(苦笑)

更にややこしいことに、SUPER表示はウールだけなんですが、番手表示はコットンやリネンにもございます。

そして、そのコットンやリネンですとそれぞれ、また計算式が違うのでまたなんとも…(実際はリネンやコットンを混紡して使う場合はウール式の番手に換算し直して仕様を作るといった感じになります)

そんでもってどちらが優れているか…なんですが、まぁ何をもって良いというのかがアレですので厳密に分けることが出来ませんが、

実際に一般に出回っている生地ですと120番手の生地のほうが良いというか高いと言われるものがほとんどになります。

 

すご~く、非常にざっくりですが一般的には

・SUPER120'Sクラスのものですと72番手から80番手くらい。

・逆に120番手ですとSUPER160'S~180'Sくらい

のものが多いんじゃないでしょうかね。

 

とはいえ、実際には織り方や織の密度など様々条件によって目付やら艶、風合いなど…生地の品質は変わってきますし、ゼニア社のようにSUPER表示をしないところもあります。(とはいえ15milmil15とかはあるんですけどね^^;)

何が良いか?というの非常に難しいものであって我々羅紗屋であっても実際に生地を触らないと判りません。(我々は我々で店の方針やら基準がありますので何をもってというより価格含めた総合評価で判断しております)

 

そして、実は生地のバンチブックや実際の生地を見てもSUPER〇〇表示はされているのに、番手表示はほとんどにおいてされていないんですよね~ましてや生地のミミや織ネーム(生地ネーム/タグ)などにも勿論入っておりません。

また、番手の場合だと2/72だったり1/80や3/120だったり更に表示が変わりますし、呼び方も2/80だと「はちまるそう」となりますし、1/80のような「はちまるたん」といった番手以外にも単糸や双糸などの単糸や撚りによっても変わってきます。

更にSUPERでも…

そして、まだまだ正直沢山書くことというか比較基準はあります。

 

…でも、どうです?もう結構グダグダでお腹いっぱいになっちゃいますよね(苦笑)

手っ取り早くじゃぁ何が良いのかと…

 

正直、生地の見方というのは数字などの判りやすい比較材料があればあるほど良いというものではなく、基準というのが難しいので実際に選ぶ際には生地を実際に触って見て判断するのが一番だと思います。

使うシーンが一般着用なのか、フォーマルなのか、ここ一番用!なのか…用途によっても変わりますので実際に購入される際には色々と聞いてみるのが良いかと思われますよ。

 

 

 

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がっております。
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

2020年5月 1日 (金)

羅紗屋的な生地用語②

5月に入って、政府の予算も通って…これで凌げれば良いのですが^^

とまぁ…あんま生地の種類や特価品のことに触れても仕方ないので、生地屋でよくある用語の第2弾です(苦笑)

今日の用語は…

ミミです。

Img_20200501_155512_7

 

ミミ?耳?と我々の会話の中にたまに入ってくる言葉です。

正確にはwovenselvegeと呼び、我々羅紗屋など生地屋やテーラーなどに置いてある紳士服地の約150センチ巾の両端に付いている数センチの織巾の帯のようなものを指してミミと呼んでます。

画像でいうとネイビーの生地のほうの文字や☆が入っている帯の部分のことを指しています。

そして、画像下部のグレーのストライプの生地のようなミミがないものもあります。

ちなみにそういうのは、耳ナシ、坊主耳、No Selvegeなどと言います^^;

本来のミミというのは織物の端が解れるのを防ぐ為に施していたものなのですが、メンズのほうではここにブランド名だったりメーカー名だったり原産国表示やSUPER表示等を入れているものが主流となっております。

…でこれは何の為に?って言われると困るんですが、まぁ織物の解け防止以外だとパンツの裾部分に靴擦れ防止用に良く使われてます。

実際には各ブランドがブランディングの為に行っているのと生地を判りやすくさせるっていうのが大きいかなと思われます。

で実はミミを付ける(ミミ付き)の生地にするのには、結構な手間がかかりましてミミは大半のところでミミ専用の織機で別に織ってるんですよね~そのためにちょっと銭のはなしにはなっちゃいますが、生地に耳をつけるだけで生地のm辺りの単価が結構上がるんです。

ですので、既製服用の織物の場合はミミが無い場合が多いんです。

ですのでミミ無しの反物とかはそれが、一流のブランドの品であっても価格が基本的には下がります。勿論当社などで仕入れを行う場合は、出先や背景等全て確認して実際の品物を見てからの購入となりますし、ものがちょっとでも怪しいものは全て弾くことになりますので、結構目利きが必要でもあったりします。

後は、生地の種類にもよって付いていないのも多いですね。例えばツィードの生地だったり、カシミアやシルク素材だったりとかジャケット用の生地に多い印象ですね~。

最近だと見ることがほとんど無くなりましたが、その昔はこのミミの部分だけ凄く立派にして、耳文字も実際には使われていない素材が入っていたりだとか、SUPER表示がおかしいものとか結構あったんです。

ミミにも実は個性?みたいなのがあってメーカー名が判らなくてもこのミミだと多分このミルだとかはだいたい判るようにもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

 

2020年4月17日 (金)

羅紗屋的な生地用語①

見事にコロナ騒動で都心は人が減り、不安な日々が続きますね。。。

まぁ其処らへんは我々では如何しようにも出来ないし、アレコレいっても仕方ないので割愛で(苦笑)

今日はこの業界で使われている言葉(用語?)など…

Img_20200417_152538_5

さて、この生地の端っこに付いているタグガン(タグピストル)のグリーン色のピンの意味は解りますでしょうか?

実はこれ、トンボって我々は呼んでおります。昨今の生地や反物ではこのトンボが付いているのは少なくなりましたが、昔は結構付いてることが多く、一つの反物に3つ位付いててるのが結構有りました。

とはいえ、基本5つ以上一つの反物に付くとB反扱いになっちゃうんですけれどね^^;

で、このトンボとは織物に出来たエスの目印となります。こういったタグピン以外にも太い糸を通してあったりとか、シールが貼ってあったりとかで反物を解くときに目立つように印となっております。

そうすると今度はエス?ってなりますよね???

エスとは織物に出来た傷(キズ)のことを我々は呼んでおり、織り傷、折りムラ、抜け、切れ等、織物の特性上どうしても出来るキズ等のことをこういって呼んでおります。

ではこういったエスが入った反物をカットしている最中に出た場合はどうするのかといいますと。。。

エスが入っているというだけで良いイメージがわかず、敬遠しがちになりますが、生地屋ではそのエスの部分でカットして落としたりせず、エスの具合を確認したうえでエス増しといって生地をエスの分だけ余分に足して出荷いたします。

まぁ、こういったエスというものは各反物に必ず入るわけでもなく(最近だと数十反に一つくらい)、仮に入ったとしてもひとつの反物からわずかですし、実際にカットすることも稀ですし、カット以降も我々生地屋、裁断、縫製等の各過程で必ず確認しており、またそれぞれが判った上で各自の仕事をいたしますので全く心配はありません。

…とたまに生地屋であったり、テーラーなどでエス?っていう言葉を耳にすることがあるかも知れませんが実はこういったことを話しておりますというミニ知識の回でした。

とりあえず①にしてみましたが、機会があれば②以降もあるかもです…

 

 



 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

2020年4月10日 (金)

生地の色の見え方って。

世の中というか今のこの状況じゃ仕方ありませんが、なんか暗いですよね~

街中も営業自粛が進むなか私の帰宅時間等の街もなんだか暗くて、3.11のネオン自粛みたいな感じがします^^;

とまぁそんなことをグタグタ言ってても何も変わらないので(苦笑)

今日はちょこっとだけ羅紗屋っぽく生地の色の見えかたについてです。

我々生地屋でもたまにあることですが、バンチで選んだ生地と出来上がったスーツや届いた生地の色た柄の感じが違うってことが多分にあるかと思います。

良くあるのがブルーやグレーの濃淡の生地などでバンチから頼んで到着後に、こんな明るいのとかこんな暗いの頼んでいない…って結構言われたりもするんですよね

当社で生地購入の場合でも我々が口を酸っぱくしてこれは明るくなりますよ!と助言しても大丈夫大丈夫♪と注文しておきながらも、色が違う!と仰られるお客様がたまにいらっしゃいます(これはいわゆる一般のお客様ではなく、プロであるテーラーだったりスタイリストのか人たちでもですよ)

Img_20200410_163156_4

例えばこの上記画像のサンプルより、最下段真ん中のブルーの生地を選択したとします。

人間の目はホントあやふやなもので、まず白の台紙の上に乗っているのでブルーの見えているバランスが崩れます。

そして隣のちょっと濃いブルーやその近隣のブルーとの濃淡の差や他のカラーとの差などによって勝手にブルーの濃度を変えて見せちゃうんですよね。

更に悪いことにサンプルの生地の大きさも小さいの余計にです。

実際には結構明るいのにも関わらず、ちょっと暗めに感じています。

そして生地が届くと…

Img_20200410_163654_8

画像では判り難いんですが、サンプルの生地より大きいので見るとだいぶ明るく感じるんです。

比較なんでサンプル帳の横において比べていますが、実際は生地単体になりますので比較が無い分明るいような感じがして、こんなの…って言われるんですよね。

ですから、注意として明るくなると我々羅紗屋が言ってるんですよね~生地はカットされた時点で生地に瑕疵(織傷等)が無い限り返品、交換が出来ません。

ですのでバンチなど生地の現物ではなくサンプルなどで見るときはなるべく創造力豊に見るようにしてくださいね~^^


ということと、今度は現物生地などで見るときの色の見え方の注意です。

ワザと上記の比較してある画像では入れてあるのですが、判りますか?



そうです。


アレです。


生地の耳(ミミ)と呼ばれる、ブランドであったりMADE IN~であったり、SUPER〇〇〇’sなどと入っている部分です。画像でいうところの黄色の耳文字の部分です。

あの部分は結構ホワイトであったりイエローであったりと、表地と正反対というか全く違う色で織られてることが多いんです。

我々の目というのは案外適当で、耳の部分と一緒に見ると、かなり視覚効果というか視覚のバランスを耳のほうにも持っていかれて、カラーであったりストライブのイメージを違う風に感じてしまいます。

ましてや生地が中表で畳んであるとその耳の部分は地の部分だか中抜きの文字状態で線の状態となります。(画像の左上部の部分に黄色の太線のように耳があります)

ですので現物の生地を見る際であったり、生地を選ぶのに迷っているときには耳を畳んだ状態であったり、隠した状態で見ることをオススメしますよ~

より完成イメージに近づきますので^^




 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

2020年4月 3日 (金)

スリスターテックスのサッカー素材

徐々に春めいて気温も上がって、良い陽気になってきましたね~

世間は寒い感じですが(苦笑)

今日はこのSSに向けて快適な感じのジャケット用にということで

Img_20200403_163449_8

日本製の三星毛糸(THREE STARS TEX)社製のサッカー地になります。

混紡はリネン54%ウール33%ポリ13%といわゆる高級なシルクサッカーでもなく、よくあるコットンのサッカー地でもないウールリネンポリのサッカー地となります。

メイン素材にリネンを使用している為、コットンのサッカーとも違い、非常に夏向きとなります。またサッカーの風合いにリネン特有の感じも相まって結構面白い感じに醸し出していますよ^^

また絞りが入っておりますのでいわゆるシアサッカーとは違った表情にもなるかと思います。

カラーは画像のグレーの他にもネイビーがあり、個人的ではありますが今年の夏用にグレーで1着仕立ててみようかなぁ…などとも思っております。

こちらの生地も現物の反物として弊社で保有しておりますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

特にこういった他所ではあまりみかけない生地はぜひとも実物を手に取って見てみると非常に判りやすいですよ~

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら



 

 

 

 

 

2020年3月28日 (土)

2020-21 AW生地スワッチ

新型コロナのおかげで全世界規模で恐慌というか先行きが不安定になっちゃっていますね。。。

オーダースーツの業界でもイタリアからエアでとる生地のほとんどが入荷停止。英国からも一部停止で遅延も起きております。

幸い当社は昔ながらの羅紗屋(生地屋)の形態のせいか、海外からの取り寄せ生地はそれほど沢山扱っておらず、在庫の反物で回しておりますのでいまのところはですが何とかなっている感じですね(苦笑)

とまぁそうはいっても次のAWの発注分やら最後の注文分などまだAWの生地の手配もしている最中ではあるんですよね。

今年というか今度のAWの今のところの感じだと一部でやはり入荷が遅くなったり生産が遅れることとなりそうなので、既にヤキモキしている状態でもありますし、それよりもこういった経済のダメージある状態だと更に悪くなるとかetc…

Img_20200328_134622_2

Img_20200328_134725_7

とまぁ通常というか、生地の反物とかの発注のやり方は各ブランド等の各商品ごとに画像のようなちょっと大き目な生地のサンプルと100~200色位のスワッチから選択して発注していきます。

画像の某Z社さんなんかはスワッチが比較的大き目ですが、ブランドによっては柄物なのに切手大くらいのホントに小さなスワッチなどから選択することもあります。

また、各商品によってロット数とかがあるので必ずしも当社が選択したものが入荷するわけでもなかったりしますし、他社と共同で仕入れも行ったりもいたします。

本来だと、早いところは来年のSSなんかも動き始めるのですが、今年はどうやら遅くなりそうな感じでもありますね^^;

 

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら



 

 

 

 

 

2020年3月19日 (木)

流行りなグリーンカラー

桜の開花宣言も出て春の兆しが出て、陽気も春めいてきてますね~

世間というか世の中はコロナ一色で真冬ですが(苦笑)

とまぁ、世間は冬のようで真っ暗ですが、業界自体は若干不景気ながら春物の生地が結構出始めておりますよ^^

そして今日紹介するのは昨年から結構流行り目で当社でも売れているグリーン系の素材ですが、実は今年も結構出ております。

Img_20200319_163604_7

ITALY製DRAGO社のSUPER130'S使用な春夏ものの素材になります。画像ではグリーンな感じが上手く出ておりませんが、いい感じにモスグリーンというかちょっとダークグリーンな感じの入ったスーツ向けの素材です。

スーツの場合、グリーン系というとあんまり鮮やかすぎても、パステルすぎても制服みたいになって難しいですし、かといってダークな感じが強すぎると老けて見えちゃいますので結構色合いが難しいんですよね。

でも流石にイタリー製だと色合いの出し方が上手いです。すごく良い感じにカラーも出ておりますし、勿論風合いも良い塩梅で出ておりますよ~

こちらは当社で反物で保有しておりますので、実際にカラーの確認とかも可能ですので気になった方は是非お問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら



 

 

より以前の記事一覧

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ

無料ブログはココログ