« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月24日 (金)

ITALY製高級生地なマスク?

まだまだ続いておりますねコロナ…

我々の業界というか当社でも、なかなかテレワークというわけにはいかず(零細企業ではありますが、細々でもお客様(全国のテーラー様等々)より注文が入りますので、反物を解いて、生地をカットして指定先に送るというどうしても人力な部分がございますので…)普通に私だけは(一応代表ですので…^^;)毎日に出社して仕事しております。

ちょっと色々と生地の整理等をしておりましたら、生地の端切れ等が出てきましたよ。そこで…そうだ!!ってことで

Img_20200424_150948_1

作ってみました(苦笑)

ITALYの超名門のLoro Pianaのスーツ用の生地を使った立体型のマスクです!

Twitterでもトレンドに入っているほどの #自慢のマスクを見てくれよ ことなので当社も便乗してです。

勿論非売品ですよ^^

なんせロロピアーナのマスク(苦笑)です。

Img_20200424_151003_3

とりあえず試作1号(苦笑)

マスク外部にロロピアーナの耳文字が入った一目でロロピアーナのマスク?だと判るタイプです。

Img_20200424_151023_5

そして試作2号…

あからさまなロゴ入りは恥ずかしいという日本人向けなマスクの内側部分に耳文字部分を織り込んで作ったマスクになります。

とまぁ余り生地で作ってみたのですが…

作ってみて思ったのは

生地はウールじゃん、洗えないじゃん…(苦笑)です。

一応アイロン等のスチームでやれば菌的にはOKなのでしょうが、表面はウールの特性上、洗濯機などでは洗えません。

内側がガーゼになっておりますが、表地と合わせて縫ってあるのでやはり洗えません。。。一応替えガーゼ入れみたいなのは作ってありますが肝心の口元に接触する部分はくっついてるんですよね~

頑張ってホームクリーニング、エ〇ールで洗えってことですかねぇ(苦笑)

この辺りの課題は次にあるかも知れない試作3号以降へ…ということで。

まぁ実用化の声でも高まれば表用の生地だけ提供とかもあるかもですが…実際問題マスクとしての実用より趣味的要素が高いものですからねぇ…トホホ。。。

 



 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

 

2020年4月17日 (金)

羅紗屋的な生地用語①

見事にコロナ騒動で都心は人が減り、不安な日々が続きますね。。。

まぁ其処らへんは我々では如何しようにも出来ないし、アレコレいっても仕方ないので割愛で(苦笑)

今日はこの業界で使われている言葉(用語?)など…

Img_20200417_152538_5

さて、この生地の端っこに付いているタグガン(タグピストル)のグリーン色のピンの意味は解りますでしょうか?

実はこれ、トンボって我々は呼んでおります。昨今の生地や反物ではこのトンボが付いているのは少なくなりましたが、昔は結構付いてることが多く、一つの反物に3つ位付いててるのが結構有りました。

とはいえ、基本5つ以上一つの反物に付くとB反扱いになっちゃうんですけれどね^^;

で、このトンボとは織物に出来たエスの目印となります。こういったタグピン以外にも太い糸を通してあったりとか、シールが貼ってあったりとかで反物を解くときに目立つように印となっております。

そうすると今度はエス?ってなりますよね???

エスとは織物に出来た傷(キズ)のことを我々は呼んでおり、織り傷、折りムラ、抜け、切れ等、織物の特性上どうしても出来るキズ等のことをこういって呼んでおります。

ではこういったエスが入った反物をカットしている最中に出た場合はどうするのかといいますと。。。

エスが入っているというだけで良いイメージがわかず、敬遠しがちになりますが、生地屋ではそのエスの部分でカットして落としたりせず、エスの具合を確認したうえでエス増しといって生地をエスの分だけ余分に足して出荷いたします。

まぁ、こういったエスというものは各反物に必ず入るわけでもなく(最近だと数十反に一つくらい)、仮に入ったとしてもひとつの反物からわずかですし、実際にカットすることも稀ですし、カット以降も我々生地屋、裁断、縫製等の各過程で必ず確認しており、またそれぞれが判った上で各自の仕事をいたしますので全く心配はありません。

…とたまに生地屋であったり、テーラーなどでエス?っていう言葉を耳にすることがあるかも知れませんが実はこういったことを話しておりますというミニ知識の回でした。

とりあえず①にしてみましたが、機会があれば②以降もあるかもです…

 

 



 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

2020年4月10日 (金)

生地の色の見え方って。

世の中というか今のこの状況じゃ仕方ありませんが、なんか暗いですよね~

街中も営業自粛が進むなか私の帰宅時間等の街もなんだか暗くて、3.11のネオン自粛みたいな感じがします^^;

とまぁそんなことをグタグタ言ってても何も変わらないので(苦笑)

今日はちょこっとだけ羅紗屋っぽく生地の色の見えかたについてです。

我々生地屋でもたまにあることですが、バンチで選んだ生地と出来上がったスーツや届いた生地の色た柄の感じが違うってことが多分にあるかと思います。

良くあるのがブルーやグレーの濃淡の生地などでバンチから頼んで到着後に、こんな明るいのとかこんな暗いの頼んでいない…って結構言われたりもするんですよね

当社で生地購入の場合でも我々が口を酸っぱくしてこれは明るくなりますよ!と助言しても大丈夫大丈夫♪と注文しておきながらも、色が違う!と仰られるお客様がたまにいらっしゃいます(これはいわゆる一般のお客様ではなく、プロであるテーラーだったりスタイリストのか人たちでもですよ)

Img_20200410_163156_4

例えばこの上記画像のサンプルより、最下段真ん中のブルーの生地を選択したとします。

人間の目はホントあやふやなもので、まず白の台紙の上に乗っているのでブルーの見えているバランスが崩れます。

そして隣のちょっと濃いブルーやその近隣のブルーとの濃淡の差や他のカラーとの差などによって勝手にブルーの濃度を変えて見せちゃうんですよね。

更に悪いことにサンプルの生地の大きさも小さいの余計にです。

実際には結構明るいのにも関わらず、ちょっと暗めに感じています。

そして生地が届くと…

Img_20200410_163654_8

画像では判り難いんですが、サンプルの生地より大きいので見るとだいぶ明るく感じるんです。

比較なんでサンプル帳の横において比べていますが、実際は生地単体になりますので比較が無い分明るいような感じがして、こんなの…って言われるんですよね。

ですから、注意として明るくなると我々羅紗屋が言ってるんですよね~生地はカットされた時点で生地に瑕疵(織傷等)が無い限り返品、交換が出来ません。

ですのでバンチなど生地の現物ではなくサンプルなどで見るときはなるべく創造力豊に見るようにしてくださいね~^^


ということと、今度は現物生地などで見るときの色の見え方の注意です。

ワザと上記の比較してある画像では入れてあるのですが、判りますか?



そうです。


アレです。


生地の耳(ミミ)と呼ばれる、ブランドであったりMADE IN~であったり、SUPER〇〇〇’sなどと入っている部分です。画像でいうところの黄色の耳文字の部分です。

あの部分は結構ホワイトであったりイエローであったりと、表地と正反対というか全く違う色で織られてることが多いんです。

我々の目というのは案外適当で、耳の部分と一緒に見ると、かなり視覚効果というか視覚のバランスを耳のほうにも持っていかれて、カラーであったりストライブのイメージを違う風に感じてしまいます。

ましてや生地が中表で畳んであるとその耳の部分は地の部分だか中抜きの文字状態で線の状態となります。(画像の左上部の部分に黄色の太線のように耳があります)

ですので現物の生地を見る際であったり、生地を選ぶのに迷っているときには耳を畳んだ状態であったり、隠した状態で見ることをオススメしますよ~

より完成イメージに近づきますので^^




 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

 

 

 

2020年4月 3日 (金)

スリスターテックスのサッカー素材

徐々に春めいて気温も上がって、良い陽気になってきましたね~

世間は寒い感じですが(苦笑)

今日はこのSSに向けて快適な感じのジャケット用にということで

Img_20200403_163449_8

日本製の三星毛糸(THREE STARS TEX)社製のサッカー地になります。

混紡はリネン54%ウール33%ポリ13%といわゆる高級なシルクサッカーでもなく、よくあるコットンのサッカー地でもないウールリネンポリのサッカー地となります。

メイン素材にリネンを使用している為、コットンのサッカーとも違い、非常に夏向きとなります。またサッカーの風合いにリネン特有の感じも相まって結構面白い感じに醸し出していますよ^^

また絞りが入っておりますのでいわゆるシアサッカーとは違った表情にもなるかと思います。

カラーは画像のグレーの他にもネイビーがあり、個人的ではありますが今年の夏用にグレーで1着仕立ててみようかなぁ…などとも思っております。

こちらの生地も現物の反物として弊社で保有しておりますのでご興味のある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

特にこういった他所ではあまりみかけない生地はぜひとも実物を手に取って見てみると非常に判りやすいですよ~

 

 

 

 

※お願い

昨今、当社のお問合せフォームからお問合せを結構いただいておりますが、特に携帯電話等のアドレスからのお問合せの場合、当社からはPCメールでの返信となりますので、かなりの割合でドメイン設定等の関係でメールが返信できないことが多いです。また非常に海外からの迷惑メールも多い為、誤ってソートされている場合等もあるようです。

週明け数日たっても返事がない場合等当社からの返信が届いてない場合がございますので大変恐れ入りますが受信の設定の見直し等含めまして、再度ご連絡を頂ければ幸いです。

また、弊社へ一般のかたが生地の小売り希望等でご来店希望の場合、大変恐れ入りますが、ある程度のご要望を持った上での訪問、またご連絡の上でのご来店をお願いしております(ご要望:ご予算、色柄、ブランド、用途等々)。大変申し訳ございませんが、業務及びスペースの都合上、ノープランでのご来店希望やいきなりのご訪問のかたはご遠慮させていただく場合がございますので、何卒ご理解を頂けますようお願い申し上げます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。


 














☆当社から生地などの
卸売りなどをご希望の方は…
2020の春夏用バンチ出来上がってきました!!
今年の春夏シーズンのバンチはインポート、スタンダード(国産)の2種類の発行となっております。
今年の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡を頂ければ幸いです。
春夏用バンチの配布予定2月上旬頃から順次配布を予定しております。
配布数には限りがあり、予定数量まで結構残数が少なくなっておりますのでご注意ください。

 

シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※当社のバンチブックはテーラー等小売業者向けでありますので一般個人の方には配布しておりません。

 

 


例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。
また、ご来店の際につきましては当店は卸売りが本業の会社ですので、いわゆるショールームのように生地をずらっと並べてお見せするような形態をとっておりません。
あらかじめご要望等(メーカー、色柄、金額など)をお決めになられてからのご来店をお願いしております。

 

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキHPは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら



 

 

 

 

 

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ