« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

ASTON MARTINブランドのピュアカシミア

11月にしては30年ぶりくらいの寒さらしいですねぇ…ってここ最近寒さのはなしばっかりです。ただこう寒いと我々羅紗屋では結構コート用の素材が急に出始めます。

コート用素材といえば…そうカシミアですよね^^
上質なカシミアと作ったコートであれば、きちんと手入れさえしていれば一生モノと言われます。ちょっとフォーマルな場所に出向くのなら1着くらいカシミアのコートはあっても良いですよね。クロークに預けるときに対応が結構変わりますよ~
…とまぁそんなこんなで当社でも一部ピュアカシミアの在庫でもボチボチ品切れも出ており、在庫が結構少なくなってきました^^
今年は中国製のカシミアの価格が結構上がった為、ゼニア等ハイブランド高品質のカシミアとの価格差が少なくなったせいか、良いものの出が結構いい感じです。

今日は当社のちょっと前の在庫の2.00立てのピュアカシミアの素材です。

Kimg0020
 
ブランドはlicense供与のASTON MARTINのピュアカシミア 目付400/420gのカシミアです。
結構淡い感じのグリーンと渋めのブルーのヘリンボーン柄になります。
こちらは残念ながら2.00m立てとなっており、ジャケット向けになります(どうしてものコートが入用の場合はグリーンだけなら現在数着あるのでこちらを2枚使用とかも可能です)
こちらのカシミアは当社キャリー品の為ちょっとお安く提供したところ、結構な勢いでなくなってきており、残はわずかな状況となっています。
カシミアっていうと無地のシックなイメージのコート用っていう感じもいたしますが、こういったちょっとファンシーできれいなものでのジャケットなんかも良い感じだと思いますよ。
結構柄もののカシミアを探そうと思ってもあまりありませんので…^^;










☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
2017-18のAW(秋冬)のバンチはインポートバンチと国産バンチ、ジャケットバンチの3種類の発行しております。
次シーズンの春夏バンチの作成にも取り掛かっておりますのでご興味のある方は是非おお問合せくださいませ。
今度の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡頂ければ幸いです。
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
また、当社のバンチブックは一般個人の方には配布しておりません。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

また、ご来店の際につきましては当店はショールームのように生地をお見せするような形態をとっておりませんので、あらかじめご用件等お決めになられてからのご来店をお願いしております。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 
 
 

2017年11月17日 (金)

カルロバルベラのフランネル

12月中旬なみの寒さということで、見た目の暖かそうなフラノなど起毛系の素材が例年より出ている感じですね~

定番のカノニコをはじめ当社でも三星毛糸や長大などの国産のフラノも扱っておりますが、今回は更に…CARLO BARBELLAの生地の紹介です。

Dsc_0926
1.7cm巾の伝統的なチョークストライプのフランネルです^^
こちらはSUPER120'Sのフラノで目付は300g/m、同じようなカノニコの270g/mと比べてもしっかり織られているのが良く判る素材です。
ちょっとカノニコじゃものたりないけど、英国製ほど厚手でないけれど、しっかりとして、なおかつ発色が良いのが特徴です。
画像の他にも濃ネイビーも含めての計3色ございますので、見た目にも着用していても暖かいフラノの素材は良いと思いますよ~
昔ですとフラノ系の素材は年明けとか、本格的に寒くなってから着用しておりましたが、昨今はスーツにも季節感がでており、冬は冬っぽい、フラノやサキソニー系などの起毛素材が多く使われておりますので結構着用シーンは多いですよ^^
私も結構はやくから、フラノのパンツ履いていましたし、この寒さでカシミア系の替ジャケットまで着用しちゃっていますしね…^^;
フラノも単色や一つの銘柄だけ見ても判りにくいので、是非イロイロと見比べてから選ばれるのがよろしいかと♪












☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
2017-18のAW(秋冬)のバンチはインポートバンチと国産バンチ、ジャケットバンチの3種類の発行しております。
次シーズンの春夏バンチの作成にも取り掛かっておりますのでご興味のある方は是非おお問合せくださいませ。
今度の春夏用からでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡頂ければ幸いです。
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
また、当社のバンチブックは一般個人の方には配布しておりません。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

また、ご来店の際につきましては当店はショールームのように生地をお見せするような形態をとっておりませんので、あらかじめご用件等お決めになられてからのご来店をお願いしております。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 
 
 

2017年11月11日 (土)

THREE STARS TEX CAMDEN MERINO

流石に朝晩はだいぶ冷たくなってきましたね~

私もすっかり冬物を着用しています^^

今日は夏にも、結構好評だった、実用性の高いスーツ用生地で日本製の三星毛糸社製のCAMDEN MERINO(カムデンメリノ)のご紹介です。

Dsc_0896
カムデンメリノ使用でSUPER120'Syという極めて実用性の高い素材です。生地に柔らかさもあってコシハリもある、普段使いには最適な感じの生地ですよ。
個人的にも番手表示ならSUPER120'Sくらいが一番、普段使いにはしっくりくると思いますので結構オススメです。
イタリー製特有の柔らかさも良いんですが、英国伝統のしっかりとした打ち込みの素材で、なおかつ日本製というのは昨今では貴重です。
正直、英国製の結構良い生地と比較しても、生地の質では全く遜色ありませんし、当社の顧客であるテーラーさんでもこの三星のカムデンメリノばっかり販売するところも現実にございますよ。

Dsc_0898
アップにするとこんな感じで、ほかにも

Dsc_0893
等々ヘンリンボーンや織柄含めて7~8色ございますし、こちらも十分良いものですので、インポート生地じゃない、日本製の生地の良さをお試しくださいね~









☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
2017-18のAW(秋冬)のバンチはインポートバンチと国産バンチ、ジャケットバンチの3種類の発行しております。
秋冬シーズンのご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。
今年の秋冬用AWバンチからでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡頂ければ幸いです。
※ジャケットバンチのみのご依頼は大変恐れ入りますが、お断りさせていただいております。
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※既に結構なお問合せを頂いており、早々に予定数となる感じになっておりますので、ご注意くださいませ
また、当社のバンチブックは一般個人の方には配布しておりません。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

また、ご来店の際につきましては当店はショールームのように生地をお見せするような形態をとっておりませんので、あらかじめご用件等お決めになられてからのご来店をお願いしております。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 
 
 

2017年11月 2日 (木)

Harris Tweed(ハリスツィード)の生地

日中は穏やかですが、朝晩は結構寒くなってきましたねぇ。

街中でも大分、装いが冬っぽくなってきました。
寒くなってくると…そうツィードですよね^^
ツィードのコートやジャケットは長持ちしますし、1着くらい持っているとオンオフ問わず使える便利アシテムですよ。
その中でも…超メジャーなハリスツィードの紹介です。


Dsc_0867
エンジ地のウィンドペーンとチャコールグレー地のウィンドペーンです。ハリスといったら、あの杉綾でおなじみのヘリンボーン柄ですが、昨今はこういったちょっと洒落た感じの柄も結構出てて、当社でも人気だったりします。
ここ数年、ハリスツィードの生地をほんのちょこっとだけ使っで、織ネームだけ立派ななんちゃってハリスツィードの既製品が出回っていましたが、やはりハリスツイードは着てみて良さが判ると思うんですよねぇ…
ツィードは長く着れば、いい味も出ますんで、なおオススメですよ。
勿論、生地の織ネームは製品向けの名刺大のサイズではなく、画像の生地屋用の連番がついた織ネームが付随しますよ。
柄も上の画像以外にも勿論、定番のグレーのヘリンボーンやチェック柄とございますので、お気軽にお問い合わせください。










☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
2017-18のAW(秋冬)のバンチはインポートバンチと国産バンチ、ジャケットバンチの3種類の発行しております。
秋冬シーズンのご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。
今年の秋冬用AWバンチからでも是非、新規で使ってみたい!という方も合わせてお早目のご連絡頂ければ幸いです。
※ジャケットバンチのみのご依頼は大変恐れ入りますが、お断りさせていただいております。
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。
※既に結構なお問合せを頂いており、早々に予定数となる感じになっておりますので、ご注意くださいませ
また、当社のバンチブックは一般個人の方には配布しておりません。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたやなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。


生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

また、ご来店の際につきましては当店はショールームのように生地をお見せするような形態をとっておりませんので、あらかじめご用件等お決めになられてからのご来店をお願いしております。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 
 
 

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ