« 2016SS CANONICO社の生地♪ | トップページ | もう来冬バンチ用の生地選び »

2016年2月27日 (土)

バンチブックでの生地選び

1月、2月と寒い日が続きましたね~天気予報だた3月が結構暖かいとか。

当社でも生地の販売の割合がSSモノのほうがだいぶ多くなってきました^^
とまぁ今日はいつもと違ってバンチブックの利点と欠点です。
結構バンチブックから生地を選んで、出来上がりや生地が大きくなるとアレ?ってなんてことの経験がありませんか?
生地を日常から取り扱っている我々ですらアレ?こんなん頼んだっけ?なんてことは多々ありますので、一般の方などは結構あるのでは?…まぁ我々が生地を発注する際にはバンチよりもっと小さいサンプル(切手大くらい^^)から発注したりもしますので純粋には違うかも知れませんがね^^;
とりあえず利点といえば…まぁ簡単ですけれど、第一に生地の色柄、織り方等の違う生地を一度に沢山見れる。そして2番目として生地を在庫にしないでも済む。ということ大きく2つあると思います。勿論細かくいえばその他イロイロございますが、まぁ大まかにこの2点ですよね^^
1番目は店舗にとっても消費者にとっても様々なバンチ等から見て触って選ぶことが出来るので選ぶ楽しみも含めて選択肢が増えることはとても良いことですよね、更に現物の生地と比べてもスペースをとらないので見やすいというのもあると思われます。
2番目は主に店舗側の理由にもなりますが、在庫にするとその分在庫のリスクが増えますので初期投資も含めて一般的に店舗にも負担がかかる場合が多くなります。
そして欠点というとは色や柄がサンプルから大きく出来上がったり、大きくなると違う生地に感じることがあります。例えば昨今結構出ているロイヤルブルーの「ような明るい紺なんかは特に小さいので見るより、大きくなってからみるのでは一色違って見えることが多いです。またウィンドペンなどの大柄のチェックなんかも結構イメージが違って見えたりもします。
そのため、店舗によってはバンチも勿論ありますが、現物中心で現物生地と併用して扱われているお店なんかも結構ございますよね^^

Dsc_0769例えば、バンチからこんなチェック。一見普通に紺系の綺麗なチェックです。色合いが落ち着いているように結構見えます。                     
                          ↓

Dsc_0770生地をカットする前の生地を開いた状態です。ちょっと派手な感じにみえませんか?(画像がイマイチなのはご勘弁を)

勿論私は大丈夫だよ!なんて人も一杯いっらしゃるでしょうけど、生地を選ぶ際は慎重に^^まぁ最近は昔なんかより柄も大柄で色もファンシーなものも沢山出ていますので、アレ?派手?と思っても結構大丈夫で似合ってたりもするんですけれどね~
















☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
今季のSS(春夏)のサンプルが徐々にですが出来上がってきました…が残数が非常に少なくなっています。
今季はインポートとスタンダード、2種類の作成となっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(残がほとんど無いため場合によっては難しい場合もございます)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

« 2016SS CANONICO社の生地♪ | トップページ | もう来冬バンチ用の生地選び »

生地関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンチブックでの生地選び:

« 2016SS CANONICO社の生地♪ | トップページ | もう来冬バンチ用の生地選び »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ウェブページ

無料ブログはココログ