« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

CANONICO社パーティー@イタリア大使館

先日、VITALE BARBERIS CANONICO(ヴィターレ バルベリス カノニコ)社のパーティーがあり、当社も光栄にも招待を受けまして私も僭越ながら出席させていただきました。

当日はイタリアより著名なサルト界マエストロが3人も参加せれて、ディスカッション及びカノニコ社の生地を使用しての展示及び技法の説明などを当日の関係者の前で披露されました。
私どもは羅紗屋という裏方に位置する立場ですので、少々後方のほうから拝見させて頂きましたが、それはそれは感嘆するものでしたよ。

そして、その後にイタリア式の立食パーティで非常に美味しい食事等を堪能させて頂きました^^
実にエレガントで優雅なひとときを過ごさせて頂きました。

13巨匠のマエストロのお一人フィレンツェのアントニオ・リヴェラーノ氏の実演での一コマです。

Dsc_06371前菜です♪彩り豊かで美味しかったです^^

Dsc_06391お土産です。とらや特注のケースに入った和三盆糖でした。下のカノニコ社の生地に包まれておりました。
以上、超カンタンですが、パーティーの紹介でした^^




☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
AW(秋冬)のサンプルも出来上がっております^^
今季はインポートとスタンダード、その他にも見開きタイプのジャケット用と3種類の作成予定といまのところなっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(※ご新規様用等の残数がかなり少なくなっておりますのご興味あるかたはお早めに~)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 

2015年11月20日 (金)

AGNONA(アニオナ)社のシルクマフラー

Dsc_06211_2 どうやら暖冬傾向のようで都内でもまだ上衣無しで歩いている人や夏物を着用されている人もチラホラみかけますね~、今日はこれからの季節の必需品となってくるマフラーの紹介です。

イタリー製AGNONA(アニオナ)社のシルク100%で出来たマフラーです^^普通マフラーといえば一般的に高級素材といえばカシミアで作られたマフラーであったり、普通に町中で販売されているのはウールでウール混紡の素材のものが多いのですが、今回はシルク100%、ピュアシルクでのみ織られたマフラーです^^もちろんペラペラのうっすいマフラーなどではなくキチンとシルクをAGNONA社で織り上げて作られたマフラーですのでモノは極上品です。

AGNONA社といえば1953年創業のイタリーのラグジュアリーブランドであり、プレタやイタリアでも「服地の女王」と称されるほどで、クリスチャンディオールやイブサンローランにもプレタを提供したほどの名門でもあり、これは良い原毛に徹底的に拘り、それを管理からプロセスまで自社で行うことによって贅沢な素材をより魅力的に引き立てる高い品質を誇るメーカーだからこそ築き上がったラグジュアリーブランドです。
ちなみに本社はミラノにあり、現在はErmenegildoZegna社の傘下となっています。

Dsc_06301昨年当社でも扱ったカシミアシルクのAGNONA社のマフラーも非常に良い風合いでしたが、今年のシルク100%のマフラーは更にシルク特有の光沢感と柔らかさが出て、かなり素材の良さが現れていますよ~
言葉というか文章でこの良さを表すのが非常に難しいですが、とりあえすヒトコト「非常に良いです!」シルク100%の風合いってこんに優しいのっていうのがよ~く解りますよ。
Dsc_06251
カラーは上記のネイビーとマロン(下段)を含めた全4色で無地の為、なんにでも合わせやすく、オンオフは勿論、男女問わずに様々なシーンで着用できるかと思われます。
上記のネイビーも純粋なネイビーというよりもシルク100%の光沢が入った非常に綺麗なスモークネイビーっていうような感じです(画像がイマイチでスイマセン^^;)
ちなみに非常に個人的ですが私はこちらのネイビーを着用しておりますよ。

Dsc_06271
こちらのカラーもマロンとはなっておりすが、どちらかといえばボルダーっぽいなんともいえないシルク100%風味たっぷりの良い塩梅のカラーですよ。
上記カラー以外はブラックとグレーですが、こちらは画像紹介出来ないですけれど、やはりシルク100%のせいかこちらも良い感じですよ~
カラー4色ございますのでご興味を持たれたかたはお早めにドウゾー♪
☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
AW(秋冬)のサンプルも出来上がっております^^
今季はインポートとスタンダード、その他にも見開きタイプのジャケット用と3種類の作成予定といまのところなっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(※ご新規様用等の残数がかなり少なくなっておりますのご興味あるかたはお早めに~)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 

2015年11月14日 (土)

幻の天然素材QIVIUK 柄明細~

Dsc_06071_3

先日からブログで掲載しております、幻の天然素材QIVIUK(キビアック)ですがやはり、柄をもっと詳しく!やもっと明細を!というお問い合わせが沢山というか、かなり頂いておりますので少々時間を作ってちょびっとですが紹介をしたいと思います。

お問い合わせと共に売れてしまいコート分の要尺と取れなくなった柄(茶白のヘリンボーン)と前回のブログで記載しております、白黒の千鳥格子にパープルのウインドペンの柄につきましては今回は掲載しておりません。

Dsc_05982NO1:ベージュと白の千鳥格子となります。450g/m。QIVIUK30%

Dsc_06064NO2:白黒の千鳥格子。450g/m。QIVIUK30%

Dsc_05993NO3:白黒のバーズアイ。390g/m QIVIUK30%

Dsc_06015_2NO4:白黒のヘリンボン。385g/m QIVIUK30%

Dsc_06046_2NO5:薄茶と黒の柄 480g/m QIVIUK30%

と簡単ですが生地の紹介です♪こちらの商品も一部の柄でだいぶ少なくなってきておりますのでコート用などの用途で使用される場合など売切の場合もある可能性がございますのでご注意くださいませ^^。

こういった滅多にない生地は何かの機会がないとあまり出てきませんので、ご興味を持たれたかたはお早めにドウゾ~^^

☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
AW(秋冬)のサンプルも出来上がっております^^
今季はインポートとスタンダード、その他にも見開きタイプのジャケット用と3種類の作成予定といまのところなっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(※ご新規様用等の残数がかなり少なくなっておりますのご興味あるかたはお早めに~)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら

2015年11月 6日 (金)

♪再入荷♪ 幻の天然素材QIVIUK(キビアック)

なんだか1ヶ月予報では結構暖かいらしいですね~

羅紗屋的にはとっても寒くなって皆さんに、早く冬用の防寒着を着用して頂きたいのが本音なんですが…^^;
先日のブログで幻の天然素材としてQIVIUK(キビアック)を取り上げてみたところ、私が思っていた以上に反響があって、なおかつすぐ完売してしまったこともあって、再入荷や追加や在庫のお問い合わせが非常に沢山いただきましたので、メーカー等各所とイロイロ折衝いたして、なんと追加で入荷いたしました。

Dsc_05761
なんと、今回は上記の反物等を含む7柄!前回はジャケット分しかありませんでしたが、今回は一部反物によってはコートまでいけちゃう数量を確保いたしました^^
現在国内ではもう生産をストップしていると思われますので、国内では現存するのがほぼこれくらいじゃないかなと思われます(※着分でならチラホラはあると思いますが反物では恐らくこれだけのの柄数は難しいかと…)
柄はちょっと画像アップする余裕がないので簡単に記載いたしますが、千鳥格子の白黒、茶白、白黒にパープルのウインドペンの3柄、ヘリンボンは白黒、茶白の2柄、そして白黒のバーズアイと猫足の計7柄です。
目付けのほうも385g/mから480g/mとしっかりとギュッと織られており、非常に良い物ですよ^^
風合いもカシミアとはまた違った柔らかくて、しっかりとした感じでさすがに日本製といった感じがあり、こういったのは海外のメーカーでも織るのは結構難しいんじゃないかなかぁと思われます。
メーカーは日本の優良メーカーでもある三星毛糸社製で混紡率も前回と同じQIVIUK30%WOOL70%のものとなります。

Dsc_05811
ちなみに上記の画像が白黒の千鳥格子にパープルのウインドペンが入ったものです(格子サイズ5.5cm×4.5cm)目付けは450g/mとなります。
他の画像につきましては、時間が取れれば行うかも?くらいのゆったりとした気持ちでお待ち頂ければ幸いです)
今回の分も柄によってメーター数のバラツキがかなりございますので、ご興味を持たれたかたはお早めにお問い合わせ頂けますようお願いします。
恐らくは最後の天然素材、是非1着いかがでしょうか?



☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
AW(秋冬)のサンプルも出来上がっております^^
今季はインポートとスタンダード、その他にも見開きタイプのジャケット用と3種類の作成予定といまのところなっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(※ご新規様用等の残数がかなり少なくなっておりますのご興味あるかたはお早めに~)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

★生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ