« 幻の天然素材QIVIUK 柄明細~ | トップページ | CANONICO社パーティー@イタリア大使館 »

2015年11月20日 (金)

AGNONA(アニオナ)社のシルクマフラー

Dsc_06211_2 どうやら暖冬傾向のようで都内でもまだ上衣無しで歩いている人や夏物を着用されている人もチラホラみかけますね~、今日はこれからの季節の必需品となってくるマフラーの紹介です。

イタリー製AGNONA(アニオナ)社のシルク100%で出来たマフラーです^^普通マフラーといえば一般的に高級素材といえばカシミアで作られたマフラーであったり、普通に町中で販売されているのはウールでウール混紡の素材のものが多いのですが、今回はシルク100%、ピュアシルクでのみ織られたマフラーです^^もちろんペラペラのうっすいマフラーなどではなくキチンとシルクをAGNONA社で織り上げて作られたマフラーですのでモノは極上品です。

AGNONA社といえば1953年創業のイタリーのラグジュアリーブランドであり、プレタやイタリアでも「服地の女王」と称されるほどで、クリスチャンディオールやイブサンローランにもプレタを提供したほどの名門でもあり、これは良い原毛に徹底的に拘り、それを管理からプロセスまで自社で行うことによって贅沢な素材をより魅力的に引き立てる高い品質を誇るメーカーだからこそ築き上がったラグジュアリーブランドです。
ちなみに本社はミラノにあり、現在はErmenegildoZegna社の傘下となっています。

Dsc_06301昨年当社でも扱ったカシミアシルクのAGNONA社のマフラーも非常に良い風合いでしたが、今年のシルク100%のマフラーは更にシルク特有の光沢感と柔らかさが出て、かなり素材の良さが現れていますよ~
言葉というか文章でこの良さを表すのが非常に難しいですが、とりあえすヒトコト「非常に良いです!」シルク100%の風合いってこんに優しいのっていうのがよ~く解りますよ。
Dsc_06251
カラーは上記のネイビーとマロン(下段)を含めた全4色で無地の為、なんにでも合わせやすく、オンオフは勿論、男女問わずに様々なシーンで着用できるかと思われます。
上記のネイビーも純粋なネイビーというよりもシルク100%の光沢が入った非常に綺麗なスモークネイビーっていうような感じです(画像がイマイチでスイマセン^^;)
ちなみに非常に個人的ですが私はこちらのネイビーを着用しておりますよ。

Dsc_06271
こちらのカラーもマロンとはなっておりすが、どちらかといえばボルダーっぽいなんともいえないシルク100%風味たっぷりの良い塩梅のカラーですよ。
上記カラー以外はブラックとグレーですが、こちらは画像紹介出来ないですけれど、やはりシルク100%のせいかこちらも良い感じですよ~
カラー4色ございますのでご興味を持たれたかたはお早めにドウゾー♪
☆当社から生地などの卸売りなどをご希望の方は…
AW(秋冬)のサンプルも出来上がっております^^
今季はインポートとスタンダード、その他にも見開きタイプのジャケット用と3種類の作成予定といまのところなっております。
ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますのでご興味のあるかたはお問い合わせくださいませ。(※ご新規様用等の残数がかなり少なくなっておりますのご興味あるかたはお早めに~)
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はあまり多くありませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格で品質重視、メイードインジャパンに拘った国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

生地の小売等お問い合わせのお客様は…

当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも小売できないかとか生地を少量購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたや一般のかたの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社や商品の都合上お答え出来ない場合がございますのでご注意くださいませ。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら
メールでのお問い合わせは → こちら
 

« 幻の天然素材QIVIUK 柄明細~ | トップページ | CANONICO社パーティー@イタリア大使館 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AGNONA(アニオナ)社のシルクマフラー:

« 幻の天然素材QIVIUK 柄明細~ | トップページ | CANONICO社パーティー@イタリア大使館 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ウェブページ

無料ブログはココログ