« CANOCNICOのセッテピエゲ・タイ | トップページ | 長大製FLANNEL フラノ生地 »

2014年10月25日 (土)

BRISBANE MOSS モールスキン

朝晩はすっかり寒くなってきましたね~^^

私も今週から冬物のスーツのようやくですが衣替えしました♪
寒くってくると厚手のものが欲しくなりますよね^^
というわけで今回はBRISBANE MOSS(ブリスベンモス)社のモールスキンです^^

Dsc_00421

BRISBANE MOSSといえば1848年にイギリスのヨークシャーで創業した、コーデュロイやらモースルキン、ベルベット等で、ドイツのニーディックと並ぶ、コットン界ではその名の知れた超有名なメーカーでBURBERRYやAlexander McQUEENなどが使用していることでも有名ですよね♪というかコットンならここでしょというほどなトコロです。

ツィード素材のジャケットあたりに合わせるにも最適ですし、更に起毛しているので保温性も高う上に肌触りもよく、冬も暖かくて快適なものですよ~
素材はコットンですので皺や色落ち等もありますが、長く着用すればするほど味わい深い風合いが増してくる面白い素材です。
上記画像のうちネイビーの色はかなり在庫がタイトですが正面のコゲ茶(少々分かりにくいですが深みのある良いチョコレートカラーですよ)であれば、まだ在庫はございますのでご興味のあるかたはお早めに♪また紹介できない他のカラーも着分等でありますよ^^



☆当社から卸売りなどをご希望の方は…
2014-15のAW(秋冬)のバンチも出来上がってきます。今シーズンのAW用バンチは国産、インポート、フランネル特集の3種類のバンチとなっております。
またAWのバンチ作成に合わせまして、ご新規等での当社オリジナルバンチブックの配布の希望も合わせて承っておりますが、残っているバンチの数量は残りは…あと数冊のみとなっております。
シーズン毎、当社のバンチブックの発行部数はそれほど沢山の量は作成いたしませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当社のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に当社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

例えば、いまお店にあるバンチブック以外にももっと欲しい…とかバンチブックのバリエーションを増やしたいとか、手頃な価格の国産のバンチ等々、当社オリジナルのバンチブックご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売を行おうとしている会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなども是非、お気軽にお問い合わせください。

★また当社ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけの一般の小売希望のお客様や個人のお客様など…こんな生地を探しているけと…ブログに出てた小物類が欲しいのだけれども…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

当店は通常業務が生地の卸売業の店となりますので、生地や小物等の小売をご希望のかたなどの直接のご来店の際は、大変恐れ入りますが電話1本でも結構ですので、来店の旨をご連絡していただけると非常に助かります。狭いお店ですし、いきなりの場合ですと、担当も店を出たり入ったりしておりますので、接客等できない場合もございますのでなるべくお願いします。
(※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社の都合上お答え出来ない場合がございます)

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら

« CANOCNICOのセッテピエゲ・タイ | トップページ | 長大製FLANNEL フラノ生地 »

生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BRISBANE MOSS モールスキン:

« CANOCNICOのセッテピエゲ・タイ | トップページ | 長大製FLANNEL フラノ生地 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ