« 展示会準備中 | トップページ | BULMER&LUMB(バルマー&ラム)のkid mohair100%生地 »

2013年6月 8日 (土)

シルク100%のコールズボン地

今回はコールズボン用の生地です。

コールズボンとは正礼装のモーニングコート、準礼装のディレクターズスーツで着用されるズボンのことなんですが、実は柄も結構あったりします。グレーの濃淡であったり縞幅の細太であったり…意外とただの白黒の決まったストライプだと思われてることが多かったりするんですよねぇ^^キホンは慶事には明るめで幅広、弔事には暗めで幅狭なものというふうにいわれております。
Ncm_0193
今回のSILK100%のコールズボン地というのは、実は結構レアなものでして、なんせそもそもからして結構お値段がお高い、おまけに用途が原則コールズボンでしか使用されないということであんまり作らないということであんまりどころか在庫を持っているところも非常に少ないです。当社でも画像の反物はウール地の三星毛糸とTAYLOR&LODGE(テイラーロッヂ)のもので、その横のズボン用にカットされているもの位しかありません。こちらはITALYのBASSOの商品となります。やはりSILK100%だけあってウール地と比べると流石に差があります。しかしながらこのBASSOの商品はかなりしっかり織ってあるのコシハリともに結構ある非常に良い風合いですよ

当店ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけのお客様やこんな生地を探しているけと…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。また夏用のリネンやコットン素材やシルクサッカー等のサンプルなどもございますのでお気軽にどうぞ(※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社の都合上お答え出来ない場合がございます)

ご新規等での弊社オリジナルバンチブックの配布の希望を現在承っております。残りの余剰部数もだいぶ少なくなってきており、また追加発行部等を行う予定などもございませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら

« 展示会準備中 | トップページ | BULMER&LUMB(バルマー&ラム)のkid mohair100%生地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シルク100%のコールズボン地:

« 展示会準備中 | トップページ | BULMER&LUMB(バルマー&ラム)のkid mohair100%生地 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ