« SSのバンチが完成しました。 | トップページ | ゼニアのSHANGとCOOL EFFECT »

2013年3月23日 (土)

国産の麻(リネン)

国産のリネンといえば…そうテイセン、う~んでも羅紗を扱っている我々には正式社名の帝国繊維といったほうがしっくりしますね^^

Ncm_0188
まぁ帝国繊維といえば、国産リネンの先駆者でもあり代名詞でもあります。帝国繊維とリネンの関係は日本の製麻事業の歴史といっても過言ではなく、その最盛期にはヨーロッパの全リネンの生産量を凌駕するほどだったと…いまでもその品質は良いものですよ~
今回はちょっと反物で入ってきましたので当社でもカードサンプルやリネンサンプルでも作ってみようかと考え中です。
その他、当社ではアイリッシュリネンの代名詞でもあるSPENCE BRYSON(スペンスブライソン)なども扱っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

当店ではオーダースーツ用の生地や紳士服の生地を探したり、違う用途で使用するのだけれども生地だけでも購入したい。とか、…ちょこっと聞きたいことがあるだけのお客様やこんな生地を探しているけと…などなど些細なことでも承っておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。またリネンやコットン素材のサンプル等もボチボチ入り始めてますのでお気軽にどうぞ(※金額のみのお問い合わせの場合、卸会社の都合上お答え出来ない場合がございます)

ご新規等での弊社オリジナルバンチブックの配布の希望を現在承っております。残りの余剰部数もだいぶ少なくなってきており、また追加発行部等を行う予定などもございませんのでご興味をもたれたテーラーさんや新規にスーツの販売をされるかたや新規事業でスーツ販売をされる会社さんなど、当店のバンチを含めいろいろなバンチ希望のかたや新規に弊社とお取引希望のかたなどもお早めににお問い合わせくださいますようお願いします。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら

« SSのバンチが完成しました。 | トップページ | ゼニアのSHANGとCOOL EFFECT »

生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国産の麻(リネン):

« SSのバンチが完成しました。 | トップページ | ゼニアのSHANGとCOOL EFFECT »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ