« HARRIS TWEED(ハリスツィード) | トップページ | お試し用スーツ生地を秋冬に更新しました »

2012年9月29日 (土)

TAYLOR&LODGEの続報

今年の6月頃に取り上げました記事でのTAYLOR&LODGEの入荷後の続報になります。
通常はあんまり続報とかはしていないのですが、今回は反響がかなり大きかったのでちょっと続報などを。
Ncm_0128
英国TAYLO&LODGE(テイラーロッヂ)製コンポジション(混率)は70%ゴールデンベールに30%SUPER150'S(正確には1%カシミア)のものが実際に秋口に入荷してきましたが、やはり良いですね~
我々の表現でいうぬめっととしていて、それでいて質感も良いものっと昨今はあまり無いんですよ。勿論スーパー○○○'Sという番手が上がって、ぬめっとしつつさらっとしたものは沢山あるのですけれどね。織機の進化とともにこういったいわゆる番手を上げることによって着心地や風合いを良くしたものも勿論良いと思いますし、このTAYLOR&LODGEの生地のように400g/m↑の昔ながらの目のギュっと積んだ生地というのもザ・英国製って感じでやっぱり良いもんですね^^
とまぁここのところ、少し涼しくなってきたため、卸部門のほうが結構動いてきています。こちらの在庫のほうも紺のほうが残り少なくなってきておりますのでご興味持たれているかたはお早めにお願いします。
勿論、実際に触ってみたいただいても結構ですよ※ご来店の際には、当社は羅紗屋で卸も兼業しておりますのでご面倒でも電話1本(いまから行っていい?でもOK!)頂けると非常に助かります。
また、生地だけでの購入なども当然、卸の生地屋(羅紗屋)ですので可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。(※金額だけのお問い合わせの場合、卸の都合上お答えできない場合があることもございます)

今シーズン2012-13のAW(秋冬)用バンチブック配布の希望等を現在承っております。冊数はそれほど作ってはおりませんのでご興味をもたれたかたやバンチをご希望のかたはお早めににお問い合わせくださいませ。

生地についてのお問い合わせなどのお客様は、HPのメールでも、電話でもどうぞお気軽にお問い合わせください。
勿論、オーダースーツ用の生地や紳士服の生地をお探しで生地だけででも購入したい。などやちょこっと聞きたいことがあるだけのお客様もどうぞお気軽にお問い合わせください。

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpは  → こちら

« HARRIS TWEED(ハリスツィード) | トップページ | お試し用スーツ生地を秋冬に更新しました »

生地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TAYLOR&LODGEの続報:

« HARRIS TWEED(ハリスツィード) | トップページ | お試し用スーツ生地を秋冬に更新しました »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ウェブページ

無料ブログはココログ