« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

AW舶来バンチ ゼニアPART2

前回のゼニアの生地の続報になります。

Dscn1358

こちらはゼニアの15milmil15(クインディッチ ミルミル クインディッチ)になります。いわずとしれたゼニアの最高峰に近いもので、トロフェオやハイパフォーマンスなどより更に上位の生地となります。この15MILMILとは原毛の太さをあらわし、SUPER表記でいうとSUPER170'S相当となります。
(※ちなみに14milmil14ですとSUPER190'S相当です)今回も弊社ではこの15milmil15をバンチ掲載します。今回は無地を3色、柄物4色の計7色を反物でご用意しています。手前味噌ではありますが、国内においてこちらを7色反物で用意しているところはほとんどないと思います。
こちらの商品は肌触り、風合いも文句なく、普通の高番手商品にありがちな着用後の皺の回復性もかなり優れています。(実際に某F社のS150'Sと比較しても、きっちり使用後に吊るしておけば皺の回復性は明らかに違いました。)

また、実際に弊社ではイロイロな職人さんにお聞きしましたがこれ以上の高番手になってくると非常に縫いにくいそうですし、如実に腕の差が出てくるそうです。(ちなみに弊社ではこの上の14milmil14も着分で持っております。こちらも数年弊社で取り扱いましたが職人さん泣かせでした)

こういった生地こそ実物を是非触ってみてもらいたいものですね。

只今弊社では今冬の「2011-12のAWバンチを作成中です。今冬2011-12のバンチブック希望等のお客様はこちらを見てお問い合わせください

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpはこちらから→ http://www.kobateki.com/


2011年7月23日 (土)

AW舶来バンチ ゼニアPART1

2011-12AWの舶来バンチもようやくですが作成に取り掛かっています。

今バンチにはカノニコ、ゼニア、ドーメル、スキャバル、ダンヒル、ランバン、クレージュ等々掲載されており、少々ですがここでも取り上げてみたいと思っています。
Ncm_0007

まずはエルメネジルドゼニアのMICRONSPHERE(ミクロンスフィアー)です。いわゆるゼニア社のナノテク加工による撥水加工なのですが、その撥水効果は非常に優れており、超撥水という感じの生地に仕上がっております。今回はトラベラーにMICRONSPHEREの加工を施した生地を無地もの4種の柄物2種と、少々ですがバンチに取り入れてみました。
この生地はホントにちょっと汁物などをこぼしたときとかには非常に重宝しますよ。超撥水なだけにシミではなく生地の上に汁が乗っかる感じになっていますので、上から拭くだけでキレイになります。

他にもまだバンチに掲載しているものもあるのでまた次回にでも紹介します。


只今弊社では今冬の「2011-12のAWバンチを作成中です。今冬2011-12のバンチブック希望等のお客様はこちら

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpはこちらから→ http://www.kobateki.com/

2011年7月15日 (金)

AW国産用バンチ 生地紹介PART2 コール・ジャガード

2011-12AW国産バンチの生地紹介です。Dscn1356_2

高銀(タカギン)のジャガードと、児玉(コダマ)、三星(ミツボシ)のコール地になります。ジャガードはウール100%のものとウール65%ポリ35%のものの2種類(わかりづらいですが光っている記事がポリ入りになります)、コール地は目のギュッとつまったウール100%の混紡率となります。

こういった生地は用途がちょっと限られますので、あんまバンチには掲載していませんでしたが、少々各所からの要望があった為今回は久々に掲載してみました。
さてさてどうなることやら。

只今弊社では今冬の「2011-12のAWバンチを作成中です。今冬2011-12のバンチブック希望等のお客様はこちら

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpはこちらから→ http://www.kobateki.com/

2011年7月 9日 (土)

AW国産用バンチ 長大SUPER140'Sとアンゴラ混ウール

今度のAW用のスタンダード(国産)向けバンチに掲載する予定の商品です。

CHOUDAI(長大)のスーパー140'Sの生地とアンゴラ入りのになります。
Dscn1355
ちょっと生地の色がわかりづらい感じがしますが、上からアンゴラ入り混無地と140'S紺無地とグレーのヘリンボン(杉綾)の2色となります。今年のSSでもちょこっとだけバンチには140'Sはのっけたのですがあっという間に品切になってしまいましたが、今度はSSより生地の在庫の奥行きをとってありますので、もう少しは大丈夫だと思います。

アンゴラ入りのものはアンゴラ10.2% ウール89.8%となります。生地の風合いはカシミア混みたいな感じで非常に肌触りの良いものですよ。勿論140.'sのほうも目方もギュッと詰まったしっかりとした織りですので非常に良いものですよ。

まぁ是非手にとってご覧になられては如何かと。

また機会をみて他の掲載予定商品も上げてみます。

只今弊社では今冬の「2011-12のAWバンチを作成中です。今冬2011-12のバンチブック希望等のお客様はこちら

羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpはこちらから→ http://www.kobateki.com/

2011年7月 1日 (金)

2011-12 AWバンチサンプル

まだまだ暑いどころかこれからが夏本番なんですが、もう来シーズンの2011-12秋冬物バンチの作成の時期です。
Dscn1357

ここにある生地がだいたい100種類で当社の場合バンチには約3m程度使用しますので…300m分の生地です。
ちなみにこれは全て国産バンチ(スタンダードコレクション)のみで、そのほかにも舶来用やジャケット用などバンチ作るのも実は非常にコストも手間もかかるものなのです。

バンチも作成するには、生地の選定(生地の発注するのは更に1年ほど前です)から始まり、バンチの構成を考え、不足してれば直近で追加などをし、併せてバンチのデザインや色等も選定して、それから写真のように必要分を反物からカットしたり、見本用としてメーカーより先取りして実際に並べてみてもう一度選定作業をします。

そして外注の見本屋さんに出して、約1ヵ月後に完成というのが簡単な流れになります。まぁ実際は急に商品が入ってこないやら、納期の問題等けっこう大変なことが多々でて修羅場ってるんですけれどねぇ。。。

とりあえず国産のバンチ用だけが先に完成したのでとりあえず一息といったところです(舶来はまだ2週間程度かかりそうな感じが…)今年のバンチはやはりニッケのウェルウォームを中心にダイドーや長大、ミユキ等かなり揃えましたのご興味のあるかたは当社までご連絡ください。

時期をおってバンチの掲載商品等でおもしろいものなどもアップ出来ればと考えています。


羅紗屋(紳士服地卸)とオーダースーツのコバテキのhpはこちらから http://www.kobateki.com/

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ウェブページ

無料ブログはココログ